待ちに待ったグループレッスン

2月から5カ月ぶりのグループレッスンで、子どもたちも待ちに待ったという感じで、どの生徒さんも張り切っていました。楽しい楽しい音楽の時間でした!

さぁ本番に向けて!


5カ月ぶりに加え新しい仲間が入ったので、子どもたちはハイテンションでした。ちょっと話をすると、(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪とうなずいたり、すぐに返事が返ってきて反応がすこぶる良いです。

初めて参加したNちゃんは、個人レッスンのときとは様子がちがって、とてもドキドキしているようでした。みんなは、そういった緊張感も分かっているので励まそうとしていました。思いやりのある優しい生徒さんばかりです。

開会のご挨拶から。今回はリーダーである小2のUちゃん。挨拶は苦手だと言っていましたが、なかなか堂々としていました。チャレンジしてみると言ってくれたときは嬉しかったです。

ソロ2曲の他に、お父さんとの連弾や、お姉ちゃんとの連弾があります。お客さんへのメッセージも考えてきてくれました。

先月はベートーヴェンの「悲愴」から第2楽章を弾きましたが、今日は第3楽章を紹介しました。子どもたちはメロディアスな曲が大好きですね。そして、ベートーヴェンが好きなのだと思います。

SEIKOメトロノームSPM400

生徒さんに頼まれていたメトロノーム。やっぱり国産が良いです。国産のメトロノームの相場は5,000円くらいですね。

持ち手も付いていて運びやすいです。音も良いし、これはかなり良いと思います。メトロノームマニアの私も白が欲しくなりました。おすすめです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください