一日一麺というほど麺が好き

我が家は麺好きです。はじめさんは「ご飯党」だと言い張っていますが、ご飯も好きなだけで、パンも好き、麺も大好き人間です。まぁ簡単にいうと、私たちは食べるのが大好きな食いしん坊です。

ランチは万願寺どうがらしサラダ付き蕎麦

休日のランチは、「万願寺とうがらし」というピーマンの細長いようなのを使って作ったサラダ付き蕎麦です。いつものように長いもをスリおろし生たまごと和えて、さらに納豆を加えたつけ汁で食べます。

万願寺とうがらしサラダ

今朝はタッパーの中に見慣れないものが入っていてびっくりしました。てっきり、食べ残しのサラダが腐ってしまったのかと思ったのです…!危うく捨てるところでしたが、はじめさんは結構ショックを受けていました。

このサラダもセルビアの英会話の先生から聞いたらしいです。何という名前なのか分かりません。材料はこれです。細長いピーマンのようなのは近くの八百屋さんでは「万願寺」と書いてありました。正式には「万願寺とうがらし」という野菜です。ちなみに、はじめさんが通っていた幼稚園の名称は「万願寺幼稚園」だったそうです。

「とうがらし」といっても全く辛くなく、むしろ甘いのが特徴です。

「アイバル」のように赤いパプリカで作るのではないので、色合いが地味です。「アイバル」と同じように焼きます。

同じようにみじん切りにしてチーズを入れて(カッテージチーズが良いようです)マヨネーズで和えます。地味な色合いですが、美味しかったです。タッパーに入っていたときは危うく捨てそうになりましたが、セーフでした。(^^;

おやつは懐かしいレディボーデン

子供のころレディボーデンのアイスが冷凍庫にいつも入っていました。懐かしいです。今はこんな小さなカップのアイスもあるのですね。ラムレーズンを選びました。私はガリガリ君が好きですが、たまには良いですね。

アイスを食べてから発表会の記念品を迷いに迷って決めました。今年で29回目ですが、何度やっても迷います。プログラムの構成を考えて、少しだけ本を読み、夕食前までピアノを弾きました。選んだベートーヴェンの作品を全部並べて弾くと、いい汗をかきました。

夜はアジア麺

2セットずつ買ったのですが、前回食べてとても美味しかったフォーとビーフン。これは思い切り野菜を使って作るのが良いです。フォーにはルッコラ、キュウリ、トマトなど。ビーフンには春菊、チンゲンサイ、玉ねぎ、にんじんなどをこれでもかという程入れました。作ったのは、はじめさんです。

今日も仕事で忙しかった はじめさん。セコマの「イマジネーション フリザンテ」という微発砲ワインが夏はイイよねと気に入っています。”洋梨や柑橘類の香りとすっきりとしたやや辛口の飲み口。 若々しい味わいが広がるスパークリングワイン。”

アジア麺にもよく合いますし、何といっても380円とコスパがとても良いです。セコマはやっぱり道民の強い味方だなぁ。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ワイン wine, 食事・食べ物 food タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください