薔薇が美しい華やいだ季節

庭の薔薇が咲き出しました、今日は大好きな「ピエール・ドゥ・ロンサール」が元気よく咲いていました。

世界中で愛されているピエール・ドゥ・ロンサール

ツル薔薇ピエール・ドゥ・ロンサール。花の中心は濃いピンク色で外側に向かって薄いピンクのグラデーションとなって、とても優雅で美しいオールドローズを思わせる薔薇です。2006年に世界薔薇会議によって薔薇の殿堂入りを果たしたのだそうです。

丸っこいフォルムが可愛い

丸っこいフォルムはなんとも可愛い「ピエール・ドゥ・ロンサール」。小さなピンクのは、ツル薔薇「マジック・キャローセル」です。どちらも丈夫でグングンと大きくなっています。

美しいバラには棘がある

家を建てたら薔薇を育てるのは夢でした。まぁ失敗も多いですが…。ご存知のように美しいバラには棘があります。これを斜面に植えて近寄れない事態となったため、決死の覚悟ではじめさんは大分抜きました。

不用意に近づいて棘で怪我をしたこともあります。美しいものには人を傷つける一面があるということです。

花を絶やさない

庭で育てた薔薇を飾る。これは大いに育つので簡単です。右側は今日買ってきた白いトルコキキョウとオンシジューム。花を飾ると落ち着きますし、華やいだ気分になります。

ワクワクのレッスンがスタート!

1週間前に体験レッスンして入会した女の子のレッスンが開始。すぐに発表会の練習が始まり、グループレッスンも始まります。そんな風にスタートする生徒さんが結構多いのです。やっぱりワクワクするって大事ですよね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ガーデン garden, 音楽 music, 花 flower, 癒やし healing タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください