面白い!と興味を抱くとグングン上手くなる

今まであまりうまく育たなかったナスタチウムが今年は綺麗に咲いています。鮮やかなオレンジとイエローで華やかな気分になります。

ナスタチウム(キンレンカ)

ナスタチウムは丸い蓮のような葉っぱで金色のように輝く花を付けることから金蓮花(キンレンカ)ともいわれています。

今まで何度か庭に入れてチャレンジを試みたものの、場所が悪かったのか、うまく育たなくて消滅していまいがちだったのに、今年は綺麗に咲いてくれるので嬉しく思います。

さらに色が濃くなって赤っぽい花を付けています

新しく咲く花は朱赤のような濃い色になって、さらに美しい。独特の香りでアブラムシを遠ざけるといわれいます。マーガレットやゼラニウムと同じですね。特に薔薇に絶対につくアブラムシ。これから薔薇が咲き出すのでアブラムシは私の天敵でもあります。

楽譜を読むのが早くなると面白くなる

教室ではハンドバルを持つと生き生きとする表情になる生徒さんが多いです。レッスンの最後にハンドベルを練習するのですが「お待ちかねのハンドベル」と言うと「やったー!!」と歓喜するのです。

楽しいから始まる

ハンドベルが楽しいと、ピアノも練習する生徒さんが増えてきます。相乗効果です。今日は宿題でない曲を待合室で弾いていたFちゃん。

「どんどん弾いてきて良いんだよ」と言うと、「うん!」(返事は「はい」ですが)と張り切っていました。

7月からグループレッスン再開

しばらくグループレッスンを行っていませんが、7月から再開しようと思います。特にハンドベルアンサンブルはお友だちと演奏すると楽しいですよね。そして、やっぱり人前で演奏するということが大きな目標になりますので、グループレッスンを心待ちにしている生徒さんが多いです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ガーデン garden, 音楽 music, 花 flower タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください