NHKは受信料取るのなら国会中継してください

国民に見せたら何か不都合でもあるのか、こんな重要な審議なのにNHKは国会中継をしなかった。受信料を取っているのなら放送する義務があるはず。そして、コロナで亡くなっている人が大勢いるというのに日本は愚かな国です。

答弁が支離滅裂でも時間稼ぎ

 

ようやく森雅子法務大臣が審議の場に登場したものの、質問に対して全く回答になっていないのは用意された原稿を読み上げているため。これはいつもの時間稼ぎで、質問者や聴衆をイライラさせて全く審議にならないお馴染みの光景。ただ採決したいだけというのが誰にでもわかる。

公正中立な立場のはずの委員長は、いつも中立ではなく与党の側だとはっきりとわかります。国会の委員長が毎度のことながら酷すぎると思う。

こういった光景を国民に見せたくないから、NHKは政権に忖度して放送しないのではないでしょうか。どんどん苦情の電話をしましょう。

「朕は国家」のルイ14世を彷彿

こんな酷い審議(審議にもなっていない)でも強行採決しようとしていたようです。今日、踏み切れなかったはOBの抗議文や世論の高まりがあったからではないでしょうか。国会の外では反対!の声がずっと聞こえていました。こんな時でも止めようと必死なのです。

来週に持ち越し

 

元検察官方々の反対意見提出や世論の高まりで来週以降に持ち越された。取り敢えずホッとして午後6時まで庭仕事しました。明日、道の駅で予定されていた花苗の即売会が中止となり、高校まで出向いて花苗41個買ってきました。むしろ大勢で並んで待たずに済み、ゆっくりと選ぶことができて良かったです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ガーデン garden タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください