メリハリのあるレッスン

あっという間に1週間経ち、新しいお花をかざった。紫の花はラナンキュラスかなと思い、店員さんに聞くと「スカビオサ」です。とのこと。

花のある暮らし

スカビオサ(西洋マツムシソウ)は可愛らしくて好きな花です。花言葉も可愛らしいのかなと思ましたが、「恵まれぬ恋、不幸な恋、私は全てを失った、未亡人、喪失、哀しみの花嫁、失恋の痛手、不幸な愛情、悲哀の心」

ネガティブな花言葉に、ちょっと驚きました。

昨日から学校が再開しましたが、時間割も通常道理に戻ったようです。例年だと6月に行われる修学旅行は9月に延期になったようです。

教室も9月に発表会を予定いていますが、早くコロナが収束することを願うばかりです。

常に新鮮な気持ちで

まだグループレッスンを行えませんので、個人レッスンで音楽ノートなどソルフェージュをレッスンしたり、曲を発表したりなどメリハリのあるレッスンを行なっています。

マンネリにならないように緊張感を持って、常に新鮮なレッスンでありたいですね。

 

はじめさんのお気に入りの「ドンケル」。冷蔵庫に入れるのを忘れていましたが、天然ワインセラーから出して丁度いい感じでした。

一日のご褒美に

ビールにはホップというハーブが使われていますが、リラックス効果があるようです。と同時に利尿作用もあります。ご存知ですか?

一日一本でリラックス!明日も元気で!

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, お酒 drinking, 花 flower パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください