理不尽に思うこと

天気が良くてストーブなしでも暖かな日でした。北海道も春が近づいてきました。早く外へ出て思いっきりリフレッシュしたいですね。

卒業式は行われたものの

卒業式のありかたも学校によって違うようですが、ほとんどは卒業生と先生方で行わたようです。父兄の参加は代表者1名となっていた学校も結局は父兄の参加は無しになったとお聞きしました。

在校生も先輩たちを見送りたかったでしょうね。練習していた合唱や吹奏楽部の演奏も無しになったり、集合写真を撮れなかったりなど。何故、我々の年にこんなことになったのだろうって残念に思う生徒さんでいっぱいだったと思います。

思いっきり解放されたい

新型コロナウイルスで制限されることが多くてストレスが溜まりますね。家に居てゲームばかりというのもね…。カラオケもNGのようなので、人の居ない場所で「わーっ」と叫びたい気分になりますね。

何故ドライブスルー形式を採用しないのか

世界各地でドライブスルー検査を設置していますが、日本は頑なに拒んでいるのは何故なのでしょうか。それと、感染者数が増えていることを毎日毎日ニュースで言い続けていますが、退院したり回復したりした人の数をそこから引き算して伝えた方が良いと思うのですが。

医師が検査を必要と判断しても検査を受けられない現状を何とかするべきなのではないでしょうか?感染しているかも知れない人が感染者を増やして、このやり方だと日本は収束するのに膨大な時間を要すると思います。本当に理不尽だ。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください