第22回 小樽雪灯りの路

午前中レッスンの予定がキャンセルになり、午後から出掛けるまで執筆と練習。読書の時間はなかった。珈琲が無くなってきたので、手稲周辺でお買い物をして、その帰りに小樽へ寄る計画を立てた。

マスクで出掛ける

また、はじめさんが何やらカメラを買ったようで、こんな感じに撮れていました。ロイズの珈琲で休憩中。

久しぶりに高速道路を走り、楽譜屋さんへ。思いがけずヘンレ版をたくさん購入した。次は一日遅れのバレンタインデーでロイズへ。世界の洋酒のが欲しいはじめさんというに。ちょうど2個ずつ入っていて、一粒で満足する美味しさです。

小樽バインで夕食

 

雪灯りの路の会場が隣の小樽バインで夕食。予約していませんでしたが、入れました。珍しくワインではなくメルツェンというビールにしました。

車なのでサービスチケットはピザにしました。これがかなり美味しかったです。真剣な眼差しでカットするはじめさん。

バインサラダにザンギ、アスパラとツブのパスタ。どれも美味しかったです。お腹がいっぱいです。

旧手宮線跡会場

 

心配していた雪灯りの路でしたが綺麗でした。ロウソクの灯りでゆらゆらと辺りは幻想的な雰囲気に包まれていました。マスクをしながら歩くので、眼鏡をしているはじめさんは曇って写真が撮れない!と言っていました。マスクをしている人は半分くらいでしたね。

例年よりは人が少ない感じでしたが、元気を出していきましょうという雰囲気が感じられました。

まるでステンドグラスのようです。手の込んだ美しい作品ですね。旧手宮線会場を全部歩きました。美しいスノーキャンドルに癒されました。ボランティアの方々、今年もお疲れ様でした。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food, 癒やし healing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください