お財布の紐が固い年の暮れ

我が家でワインパーティ

午前中レッスン。小さい生徒さんの後に、はじめさんの2レッスンでお昼までかかりました。「小犬のワルツ」と「亜麻色の髪の乙女」で大人のテキスト5巻が終了ですが、メンデルスゾーンの「春の歌」など、けっこう難関だったのか、楽譜を見ながら弾けないと多大な時間を要します。

鍵盤を凝視しないと弾けないという問題を脱しないと、跳躍する曲や右手か左手は全く見ることが出来ない曲は仕上げが大変になります。

ランチは「海鮮うどん」っぽいのですが、うどんが極少量だったので、ご飯や煮卵、大豆、サラダなどを足して食べました。


先日の結婚記念日は出掛けられなかったので、今日出掛けようかとも思いましたが、家で我が家のワインの日を祝うことにして、夕食まで練習。

シューベルトと、大人の生徒さんがドビュッシーを弾くので、久しぶりに「ダンス」とピアノのためにから「プレリュード」を弾いてみました。後者はグリッサンドが出てくる派手な曲ですが、力を入れずに爪で弾くと容易く弾けるのに、最初にこの曲を弾いた時はテーピングしたりしたものです。(^^;

子供たちもグリッサンドは得意です。

たらこクリームパスタ、シャウエッセン乗せピザ、大豆と赤玉葱&紫キャベツのサラダ。パスタソースはメチャクチャ美味しかったです。

ワインは先日試して美味しかった「おたる醸造」のキャンベルアーリーREDスパークリング。我が家は甘口は苦手ですが、これはそんなに甘くないのが良いです。

雰囲気のあるお店も良いですが、交通費が浮くし、家でのんびり美味しいものとお手頃スパークリングが我が家には財布に優しいので、新年会までこのスタイルでいきます。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ワイン wine, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください