フィギュアスケート異次元な世界に突入!

天気も異次元!?


午前中、外へ出ると雪が融けて凄かった。スーパーの駐車場は長ぐつでないと無理なほどベチャベチャ。明日は更に気温が上がるようです。


帰宅したら暑くてストーブを止めました。12月も半ばなのに気温が目まぐるしく変化しています。今日はオレンジのアリストロメリア&紫のトルコキキョウ。

先日、フィギュアスケートの大会を観戦しましたが、女子はもうトリプルアクセルは当たり前な感じで、4回転を飛ぶ選手が続々と出てきて恐ろしいなぁと思いました。

浅田真央さんの頃は、トリプルアクセルは大技で飛べるかどうかとハラハラしたものですが、あっという間に時代が変わった感じです。しかし、ジャンプ競技ではないので、優雅さは必要です。

華奢な身体つきで、まだ幼い15歳くらいの選手は4回転は飛べても、17歳のザギトワ選手にはトリプルアクセルも4回転もないわけですから精神的にかなりきついのではないのかと思いました。まさかの最下位に本人も愕然としていました。


 

男子は4回転が当たり前になって、複数の種類の4回転ジャンプを5本飛ぶとか、異次元な戦いに挑まないと勝てません。羽生選手の渾身のスケートを観て感動しました。それにしても、演技が終わったときにリンクはプーさんで黄色くなるのには驚きます。

リンクにぬいぐるみの毛が付いたりして次の選手に影響を与えるので、袋に入れるのがお薦めだそうですが、どうなんでしょう。

異次元で戦うには4回転半しかないと羽生選手。どんどん難易度が上がっていきますが、彼の演技はやはり美しいと思います。確かにネイサン・チェンは素晴らしいですが、ふわっと軽やかに優雅に着氷する羽生選手のスケーティングに魅了されます。

こんな細い刃でよくあんなに優雅に高度なことが出来るものです。スケートは一度もやったことがありませんが、滑れたら気持ち良いのでしょうね。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: 音楽 music, 花 flower パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください