北海道の秋はとても短い

ずっと秋が続いて欲しい…

昨日の夕暮れNIKKA。フリードが来てから、NIKKAに来るのが激減していました。

歩いてくると、七分袖のシャツで丁度良いです。帰りはヒンヤリでした。それでも、雪があると無いのとでは雲泥の差。雪があると歩くのが億劫になります。

 

増税になっても、そんなに価格の変動はなかったです。有料コーナーのラストオーダーは16:30まで、無料コーナーは16:45で終了です。

3種類の林檎。ハネが3個で100円!林檎ジュースのようでした。時々、お客さんが安過ぎると不審に思うのだとか…。いやぁ、これは有難いことだと思いますよ。

今迄のスンドゥブは左の。けっこう辛いと思いますが、右のは大辛で約3倍の辛さとなっているので、どんなものかと思いましたが、それほど辛くないと思いました。しかし、はじめさんは相当辛いと言っていました。

以前は「余市は辛いものは売れない」とお店の人が言っていましたが、今は常設で置いてあり、大辛まで置いてありました。そもそも、スンドゥブの辛くないのってあり得ないと申し立てしたのが効果あったのかどうかは分かりません。

早速、大根と大根菜を入れてみましたが、合いますね。柔らかくて最高に美味しかったです。お味噌汁には、大根菜をもっと沢山入れます。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ウォーキング Walking, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください