2019小樽マリーナオフ / 小樽ビール倶楽部

快晴の小樽マリーナ


余市駅から高速バスに乗り、小樽駅からJRで小樽築港へ。会場まで結構歩きますが、素晴らしい天気です。

会場に到着。今年は午後1時からと、いつもより2時間早いスタートです。


ニンニクの芽とジャガイモとベーコン炒め。


ナスピザ。下にナスとトマトが敷いてあります。

筍チンジャオロース。


キングサーモン。塩水うにや、おいしいお漬物、牡蠣などお料理が満載。


季節のビール「シュヴァルツ」が最高に美味しい。写真が無くてすみません。ドイツの文豪ゲーテも「シュヴァルツ」が好きだったようです。

大きな牡蠣get!でにんまり。

最高のビール日和!5人で集まると大体晴れますが、イクミさんが晴れ女だと判明。


午後4時前。お楽しみのクルージング。今年もルンタ号を発見。いつ見てもカッコイイ船です。


豪快に波しぶきをあげて走ります。


ノンさんは操縦席の横。


下の席は迫力満点で、コーさんはシャツが波しぶきで濡れたようです。いつにも増して迫力がありました。

はじめさんも少し濡れたそうですが、この笑顔。


楽しかった!!いつもありがとうございます。

穏やかな夕暮れを迎える海。最高のロケーションの中で美味しいビールにお料理。天気にも恵まれて楽しい一日でした。北海道の短い夏を満喫。次は芸森で野外コンサートです。

 

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: 食事・食べ物 food, お酒 drinking, 癒やし healing パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください