海外のクノールがスゴイ

ポーランドのクノールが日本ではに手に入らない


60センチ水槽。久しぶりに、はじめさんは「イトミミズ」をあげたようだ。何年も前にお魚は好きな「アカムシ」をあげたら、私はアレルギーを起こしましたので、もうこの手のは触らないようにしています。

中体連があって久しぶりにレッスンに来た生徒さん。ようやくレッスンできると思っていたら、バスケで左手を突き指したとのことで、包帯でぐるぐる巻きの左手。右手は無事なのでメロディーは勿論、伴奏の和音も右手で弾く練習をしました。バスケのボールは固いので、以前は骨折した生徒さんも居ました。発表会前は慎重にお願いします。

我が家はサラダが好きなので、あっという間に大量に買っていたドレッシングが皆無になってしまいました。そこで、ポーランドで買ってきた粉末のドレッシングを試してみることにしました。


一番右側のを使ってみました。実は一度も試したことがないのです。クノールのですが、日本ではポーランドで売っていたのは全く入手できません。裏側に説明が書いてありますが、ポーランド語は全然分かりません。ベリーとチリペッパーようです。

粉末になっていて水で溶いて使う変わったドレッシングでした。ベリーの甘さとチリペッパーのほんのり辛さがあって、不思議な感じですが、ポーランド旅行があまりにも楽しかったので食事も楽しかったです。あと6個使ってから日本のドレッシングを買おうと思います。

ドイツに留学している方の記事ですが、ポーランドも壁一面クノールでした。

 

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 旅行 travel, 食事・食べ物 food, 熱帯魚 aquarium パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください