パガニーニ&リスト / 2人のヴィルトゥオーゾ

家に居る時は雨の日が好き

 

今日も雨。ザーザーではない雨だが庭の花の水遣りが必要ない感じの雨。レッスン室で執筆していると半袖だと肌寒かった。

ニコロ・パガニーニ。ヴァイオリンの鬼才。凄まじい程の超絶技巧の持ち主。フランツ・リストをはじめ多くの作曲家たちをも魅了した。リストもピアノのヴィルトゥオーゾだけれど、毎日14~15時間も練習したというから努力家でもあった。

それにしても、パガニーニの楽譜がほとんど残っていないのに、どうやってリストは原曲い忠実に「パガニーニによる大練習曲」を書いたのだろう!?1、2回コンサートを聴いただけで書けたのだろうか…!

「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」を昨年観て、防腐処理された遺体を持ったパガニーニの息子が各地を転々と彷徨った事を知って衝撃を受けた。悪魔に魂を売ったという噂のパガニーニをどこも埋葬してくれなかったのだ…

 

この2冊を注文してみた。読む時間も作りたいと思う今日この頃。

 

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください