ピアノは小6までという垣根を越えよう

表現することの面白さ

雨が降って涼しかった。外へ出ると、アーチのツル薔薇が蕾を持っていた。もう少しで咲きそう。

アリストロメリアとカーネーションを追加した。


ローズ色のカーネーションが綺麗。


デンファレは長持ちするので重宝しています。


そういえば昨日、ピアノは小6までと決めていた生徒さんに変化が出てきて、中学生になっても続けたいとご両親に伝えたところ、「好きにして良いんだよ」と言われたといいます。

表現することの面白さが分かってきたようで、それが続けたいという気持ちに繋がるということで、私も嬉しく思いました。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 花 flower パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください