ピアノの上達法は、がんばらない練習法を身に着けること

毎日、ピアノが楽しいと思えること


おうちランチは「パクチー乗せ麺」。新鮮なので美味しいパクチーです。お店の人は苦手だそうです。一見、みつばのようですけど、個性的な味わいですよね。お店の人が苦手だからか袋にいっぱい入って150円でした。


プリンにイチゴを一粒乗せたら、こんな絵になりました。いかに大きいかお分かりですね。(笑) 「一粒で十分だわ」と、はじめさん。それはプリンがあるからですよ。

最近カルディで買った珈琲も飲んでいましたが、コッコのを淹れたはじめさん。ふわっと膨らんで感動していました。「やっぱり、珈琲はコッコだわ!」。コクのブレンドがお得で美味しい。


午前中、小一時間ほどガーデニングをしました。昨日の花苗を全て植えて、雑草と戦う。いっぺんにやると大変だけれど、毎日少しずつやるのは大変じゃない。ピアノもいっぺんにやろうとしたら大変に思うのかな?以前、「がんばりカード」を実践した時に、練習の仕方が変わった生徒さんが居ました。


短いけれど毎日弾くようになりました。1週間に一日だけまとめて練習するより良い練習方法です。何故かというと、毎日の変化が分かるからです。だんだん弾けるようになると楽しいから、毎日弾きたくなるともいえます。良い連鎖です。


ホワイトアスパラをニセコで買いました。大袋にいっぱい入って800円でした。これをピクルスにしたはじめさん。サラダにも良いし、おつまみにもなり美味しいです。ピクルスにすると日持ちが良いので便利です。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ハーブ harb, ガーデン garden, 食事・食べ物 food, 花 flower パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください