旅の終わりは恩賜上野動物園

上野動物園にやってきた


4月16日(火)
関内のホテルを8時過ぎにチェックアウト。(午後1時のチェックアウトでした)JR関内駅から上野を目指しますが、通勤ラッシュで混んでいました。関内から上野まではとても遠く1時間以上も移動にかかるのですね。到着して大荷物をロッカーに入れました。上野駅から徒歩で10分ほど。パンダ舎にやってきました。


30分待ちでしたが、すぐに40分待ちに。平日ですが、相変わらずの人気です。お天気が良くて、私は超薄でのブラウスで丁度良かったのですが、周りの方々の服装とはかなりかけ離れていてビックリです。みなさん、がっちりまかなっていました。(笑)

1頭ずつ各お部屋に居ます。パンダは単独で暮らす動物なのですよね。最初にシャンシャンから。起きているかな?


木の上にシャンシャンが居ました。大きくなったなぁ。現在は54kgあるそうです。


はぁい。上野へようこそ!といっているかのよう。大きなぬいぐるみのようでした。可愛い。

お母さんのシンシンも起きていましたが、暗くて写真がうまく撮れずに残念。お父さんのリーリーは目の前で食事中でしいたが、移動。


歩いている時に、はじめさんは「デカイ!流石はお父さんだ!」と言っていました。イケパンでしられるリーリー。綺麗なお背中です。悠々とお食事していました。後ろの列でした、わりとゆっくり観ることができました。


グッツなどを色々買って、ちょこっとランチにしました。埼陽軒のシューマイとコンビニのピクルス。おにぎりはホテルで食べてきたから、これで丁度いい。

それにしても、爽やかで良いお天気です。寒くもなく暑くもない東京は私にとっては珍しい。

ランチの時に荒々しい声が聞こえてきましたが、バッファローでした。その前に小さいプレーリードッグが居て、大小のコントラストが面白かったです。


モノレールに乗って移動。可愛いです!でも、乗ったと思ったらすぐ降ります。近いけれど面白いと思いました。片道150円。はじめさんは上野高校だったので、このあたりはよく歩いたと、とても懐かしそうでした。動物園には来たことがないのだとか。

じっと動かないことで有名なハシビロコウ。上野動物園には4羽も居るのですね。グッツを選んでいたら、パンダの次に人気があるのかハシビロコウのグッツも多かった。ところで、何故じっとして動かないかというと、沼地で魚を捕らえるために息をひそめて待ち伏せるためなのですね。なるほど~。瞬きをする時が可愛いです。そして、ちょっとでも動くと、「動いた!」と歓声があがる人気者です。

ミーアキャット。若い女性に大人気。神戸動物園も旅の最後に寄りましたが、動物園って見応えがあります。そして、安い!上野動物園も600円でした。お弁当を食べて、ゆったりと観られるので嬉しいです。

アイアイのすむ森でカメさんの上に乗るおサルさんを観ました。一生懸命食べているチンゲン菜を奪っていると、観客からブーイング。ちょっと反省したのか尻尾の方へ移動して、カメさんも再び首を出して手べていました。一緒に住んでいるから仲が良いのかな。

新しい休憩所や、パンダ舎を建設中のようです。また来たいなぁ。それにしても、昨日の水族館と今日の動物園で足が限界。


予定通り午後2時まで上野動物園を見学して、羽田空港へ移動です。空港もまた歩きます。ずんだシェイクを求めてずんだ茶寮へ行くと、シェイクは3階の中央にありますとの事。ひぇ~っというくらい遠いのですが、もうひと踏ん張り。これを持って手荷物検査に並ぶと係りの人に「一口飲んでください」と言われました。はじめさんは「一口飲んでも良いですか?」と言われたかと思って焦ったようでしす。(笑)

普段は500円のサッポロクラシックがハッピーアワーで200円の大サービスだったので、オニオンスープを飲んでから戴きました。おつまみも付いて嬉しい企画です。


4月12日から16日まで、実に盛りだくさんの濃い旅でした。軽井沢、八ヶ岳、関内のホテルに泊まって、各地を楽しみ八ヶ岳ではコンサートを聴きました。これがメインですが、その他もどれをとってもメインのような…。充実した旅を満喫したので10連休はおとなしくしている予定です。今度は発表会の準備に入らないと。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: 旅行 travel, 食事・食べ物 food, 癒やし healing パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください