すき焼きの時に卵は何個使いますか?

まだ少し冬

 

4月が近いですが、まだまだ寒い北海道。朝はこんな感じで、まだ冬寄りです。

 

家は角地ですが、ここに住んでいるとよく事故の音を聞きます。今日はレッスン前に2階に居ると、大きな衝撃音が聞こえて、はじめさんと窓の外を見ると車と車が衝突したようで、道路には破損した部品が落ちていました。乗っていた人は大丈夫そうでしたが、怖いです。

レッスンが終わってから、2歳や3歳の小さいなお子さんが教室から道路に飛び出さないかと冷や冷やします。家の前の通りは結構な交通量があり、あまり徐行して走らない車も少なくないので困っています。


忙し過ぎる看護師長さんのレッスンを終えて午後8時過ぎの夕食。寒くてマラソンの練習が出来ないそうです。寒いので、キャプテンスタッグでお鍋「すき焼き」。


「すき焼き」の時はシラタキが大好きです。それにしても、1個の卵でいかに食べるかが問題です。お寿司の時は醤油はちょっとで良いけれど、すき焼きになると、卵がすぐ無くなってしまいます。はじめさんと真逆なのです。我が家の「すき焼き」では卵は1個としていますが、今日は追加で1個を溶き卵にして使いました。だから1.5個でした。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください