譜読みのコツを知ってピアノを楽しむ

ピアノは弾けるともっと面白い

午前中、入金やらお買い物やらでフリードで出掛けたが、道路は雪で狭く真っ白で運転しずらかった。帰宅すると、排雪が入った。大きなダンプがあっという間に雪でいっぱいになる。だから後ろには何台ものダンプが並んでいます。


リビングの窓から見ていても、なかなか迫力がありました。レッスンしていると、調律師さんから電話があり、生徒さんのお宅へ向かい調律を済ませたという事でした。昨日の今日で早い。状態の良いピアノだったと何だか嬉しそうでした。我が家は12日調律となりました。


今日はレッスンが終わるのが遅くなりそうだったので、ビーフシチューを作っておきました。

レッスンが始まる前に大きい生徒さんが「練習していない」と言います。しかし、ユニゾンで弾く練習を聴くと、練習してきている事がすぐに分かります。照れなのでしょうかね?曲の仕上がり具合もグンと良くなっています。やっぱりピアノは弾けるようになると面白くなるからなのでしょう。

鶏むね肉のスモークが今日は格別でした。ジューシーで、まるでハムのようでした。最後は忙し過ぎる看護師長さんでしたが、早く見えて、午後8時前の夕食でした。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください