Barren time

カラフルな野菜

料理を作るには見た目も大事ですね。カラフルな野菜があると美味しそうに見えます。しかし、冬場は野菜を入手するのも難しく、ニンジンのオレンジ、パプリカやピーマン、赤たまねぎなど、ある野菜で演出します。

ジャガイモもシャドークィーンなどは、びっくりするような紫だったり、くるり大根も綺麗な赤紫でカラフルです。

不毛な時間

スッキリしない気分の日だ。それにしても言葉を説明するのは難しいと思う。特に日本語。「デジャブ」とは、よく聞く言葉で時々使うと思うけれど、日本語で表現すると「既視感」になりますからね。「デジャブ」はフランス語だから発音は「デジャヴ」と書いた方が良さそうです。

確か、西村由紀恵さんのオリジナル曲に「デジャブ」があった事を思い出したから、楽譜を探してみた。印象に残る単語だから覚えているものだなぁと20年以上も前に買ったスコアを引っ張り出した。なんだか聴いたことがある懐かしいメロデイ。この感覚ですね。

砂漠を歩き続けている気分

鳥取砂丘に行ってみたいです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください