ポールジロー/ 希少なコニャック

世界3大ブランデー

大ブランデーのアルマニャック、コニャック、カルヴァドスと何故かボウモアブラックロックなど9本を大人買いした はじめさん。(+_+)

ポールジロー

ちょっとずつ飲み比べしてみたが、どれも美味しい。お手頃な中に「ポールジロー」という希少で高級なコニャックがあった。6つのコニャック地方の中でも最高峰として知られるのがグランシャンパーニュ地区。

「ポールジロー」を飲む前に、「バロン オタール」を飲んだのだが、コストパフォーマンスといい、コニャックならこれで良い!と思った程だったのに、「ポールジロー」は別格だった。ボトルだけならオタールの方が高級感があるけれど、風味や味わいが異次元。もうトロトロなのだ。うまく表現できなくて、ごめんなさい。

お値段は高いけれど、一度は飲んでおくべきコニャックだと思う。ストレートで、ほんの少し舌にのせるような飲み方で十分だと思う。1本開けるのに時間をかけて楽しめると思います。

 

今日は午前中レッスンでした。昨日は休みでしたが、3連休とかあまり関係なく忙しい。毎月14日は我が家の「ワインの日」なのだけれど、夕食が午後9時過ぎになってしまった。十勝のハムセットの内容が凄すぎて、やっとベーコンに辿り着いた。シンプルにキャベツとジャガイモと炒めるだけでご馳走です。

ワインセットの中から選んだのは初めて飲む「夕映えの城  赤」。白なのか赤なのか紛らわしいネーミングだけれど、樽熟が好きな はじめさんが好きなタイプのワイン。山幸38%なので酸味があって、面白いワインでした。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ワイン wine, 食事・食べ物 food, お酒 drinking パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください