へそを曲げるピアノ

ダンパーペダルの雑音に悩まされる

 

劣化なのか、ハードに弾いているからなのか、時々ペダルを踏むと抵抗感と共にギュガガッというような不快な音が鳴り、もう弾いていられなくなる。隣のグランドピアノは、この症状が全く出ない。調律師さんの話では、昔の職人の腕が凄かったのと、良いピアノに当たったとのこと。しかし、2倍もするのに…!

 

 

左上奥歯に被せていた金属が取れた。他の歯医者さんで作ったものだが、最近通っているところで付けてもらったのだ。今度取れたら新しく作るという事になっていた。いつも混んでいるが、予約制なのでスムーズに受診できた。感じの良い歯医者さんは、私にとってそう多くはない。


雪で道路がだいぶ狭くなっていた。雪山で見えずらいし、近いけれど雪道を走るのは、いつもよりずっと慎重になる。今年は雪が多い。早く排雪入ってくれないと、本当に狭い。

帰宅して再びピアノに向かうと、はじめさんが調整してくれたのか、ペダルの雑音はしなかった。ピアノはデリケートな楽器で、時々へそを曲げることがあるように思う。慈しんで接していないと、ご機嫌を損なうのだ。これは本当。

十勝セット。チーズは更別で買ったのだけれど、ブルーをはじめ、どれもハイレベル。ハムはワインと一緒に届いたが、これも絶品。そろそろワインの方も飲んでみようと思う。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください