楽しいテンポ&リズム

昨日よりも気温が更に上がって、外の雪は綺麗に消えた。ポロリと落ちたデンファレを鍵盤の上に乗せただけでも絵になる。

希少だと言われてる薄いピンクのロディも鍵盤に置いてみた。

はじめさんが選んだ「ふるさと納税」十勝シリーズ。これは凄すぎる!

箱にびっしりと詰まった十勝のハム、ソーセージ。

「夕映えの城」というのは飲んだ事がありません。こちらのワインも魅力的です。「十勝の夕映え」はどんなお味なのでしょう?子供の時にオースティンの「アルプスの夕映え」という壮大な曲を弾いたのを思い出しました。

6,000文字の案件に7,300文字以上も書いてしまった。しかし、時間を要する。書き慣れてくると早い人で2時間だという。脅威的なスピードだ。しかし、ただ早いというだけではなく、正確さも求められる。それはピアノの演奏にも通じるものだと思う。

スーパーのレジに並んでいると、テキパキとレジを打ちながらリズミカルにカゴに商品を入れる人は見ていて楽しい。きっと楽しんで作業しているのだと思う。仕事も楽しいテンポやリズムがあるのだと思う。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Thank you!
カテゴリー: ピアノ piano, ワイン wine, 食事・食べ物 food, 花 flower パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください