林檎の花&バキバキ干物

R0016448 

昨日はレッスン休みで余市川の桜を見に行ったのだが、だいぶ散っていた。見頃は函館へ行っていた日と重なってしまったようだ。林檎の花が満開で綺麗だった。桜吹雪のウォーキング。
鳥のさえずりを聞きながら、「こんな素敵なウォーキングコースはなかなか無いね」と
はじめさんと話しながら歩いた。

DSC_3961

7kmコースを歩いて帰ると、お腹が空いて夕食の時間が待ち遠しかった。
ジャーン。「バキバキ」の干物です。大将がさばいてくれた開きは3枚。大迫力の「バキバキ」を1人1枚食べました。サイズ9ですが、これ以上大きいと一般家庭用では焼くのが難しいと思います。大皿からはみ出すほど大きく、しかも肉厚。母は「積丹の猟師さんから何度も獲れたてのホッケを頂いた事があるけれど、こんなに脂が乗っているホッケは見たことがない」と驚いていました。焼くと、まるでステーキのようにジュワーッという音がしたそうです。はじめさんは、完食するまで無言になりました。母と私は「美味しいねぇ」の連発。そして、完食するとラーメンを食べ終えたかのような汗が…。お魚を食べて汗をかくって凄いですよ。恐るべし「バキバキ」。本当にステーキのような食べ応えでした。ズシッ!

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ウォーキング Walking, 食事・食べ物 food, 花 flower パーマリンク

3 Responses to 林檎の花&バキバキ干物

  1. そのみ のコメント:

    こんばんは、みかこさん。

    写真を見ただけで、よだれが・・・

    前に、にっしーさんから函館の「究極のほっけ」をいただいて食べたことありますが、それもおいしかったです。ばきばきだったのかな。

    私も、美味しいもの食べに行きたいなぁ。ぐ〜、お腹鳴った。

    そういえば、小樽ビールのマリーナでのイベント、7月11日ですね。今年も行けそうですか?

  2. mikako のコメント:

    そのみさん、こんばんは!

    ホッケといえば、にっしーさんですよね。
    私たちはホッケなんてと、ちょっとバカにしていたのに
    恵山の「根ボッケ」にはガツンとやられたという感じです。
    「バキバキ」という名前がまた凄いですよね。
    1ケースは多いと思っていたのに、大将にさばいてもらった9匹は
    あっいう間に完食しました。とてもとても美味しかったです♪

    マリーナは、もちろん行きます!
    一緒に飲みましょう。(^-^)

  3. ピンバック: 凄すぎるホッケ「バキバキ」の思い出 | きままなひとりごと♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください