雨の庭/ドビュッシー

DSC_3467 DSC_3469

ユリが開いてカラフル!

DSC_3468

薄いピンクのユリが清楚です。黄色は明日開きそう。

DSC_3473 DSC_3478

薔薇も終わりそうなので、摘んできて、あちらこちらに飾っています。

DSC_3479

本当に美しい薔薇。意外と長持ちするのも嬉しい。

DSC_3474

スマートな花瓶なら玄関にも飾れます。また来年も沢山咲いて下さい。

DSC_3484

お買い物の前に水遣りしようとしたら突然、激しい雨が降ってきました。

DSC_3496  DSC_3492

 

ドビュッシーの版画 第3曲「雨の庭」は大好きな曲で譜読みは何度もしたのに、演奏していないのが自分でも不思議。フランスの童謡《もう森になんか行かない Nous n’irons plus aux bois 》や《眠れ坊や眠れ Dodo, l’enfant do 》が引用され、フランスの庭園に降る雨が描かれた素敵な作品です。

ラベンダーも一気に咲きました。例年ならせっせと積んでハーブティにしますが、今年はこのままもありかな。

DSC_3493

蒸し暑い日が連続していますが、庭に出ると生き生きと花が咲いていて癒やされます。

DSC_3485

花殻を摘んだり、切り戻したり、少しでも長持ちして美しく咲いて欲しいです。

DSC_3488

雪の中で越冬したセキチクも綺麗に咲いた。

DSC_3495 DSC_3497

外へ出るとワンちゃんと散歩している方々によく会います。「ピアノ教室なのですね」「綺麗にしてますね」「以前、習った事があるのですよ。また始めたいなぁ」などなど声をかけてくれます。そして、中学生くらいの男の子も「こんちには!」と元気よく挨拶してくれて、嬉しく思います。ドビュッシーの「雨の庭」「水の反映」やリストの「忘れられたワルツ」などを発表会が終わったら弾きたいなぁ。今は「エステ荘の噴水」を完成させなくては。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ガーデン garden, 花 flower パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください