幻想即興曲&「月光」第3楽章は似ている?

DSC_3169

おニューのエコバックを持ってお買い物。歯医者がないので徒歩で出掛けました。すっかり融けた路を歩いて行くと、ブカブカの長靴に小石が入る。(^^;

 
DSC_3176

 

のんびりしちゃって、火曜市のお花はストックが2本しか残っていませんでした。まぁ少し寂しいけど良いかな。

 

DSC_3173  DSC_3174

 

紫がかった濃いピンクのストック。なかなか存在感があります。先日、幼なじみとゆっくり話した時に、私が中学にあがってすぐの時、親に白いステレオを買ってもらった時の話題になりました。とても羨ましかったと…。それで、小樽の玉光堂まで行ってLPを買いました。初めて買ったアルバムはアダム・ハラシェヴィチの「ショパン名曲アルバム」とバックハウスのベートーヴェン6大ピアノ・ソナタ。これは2枚組でした。まず、ショパンの方をかけてみました。最初にかかったのは「幻想即興曲」。これがなんとも言えずカッコイイ曲で弾いてみたいなぁと思いました。そんな事を想い出して、次のグループ・レッスンが近いので弾こうかなと、少し思っています。そして、夕食前にもお買い物に行くと、なんと今まで一度も遭遇した事がないのに、バッタリ幼なじみに会いました。そういえば、彼女はベートーヴェンの「月光」第3楽章に憧れていました。幻想即興曲と同じ嬰ハ短調ですよね。ショパンが「幻想即興曲」を世に出したくなかったのは、「月光」第3楽章と似ているからだという説も有りますが、本当のところはどうなのでしょう?私は、あまり似ているように思いませんけどね。

 

DSC_3171

 

先日、イクミさんからプレゼントして頂いた辛いと噂のカレーソースです。30種類のスパイスを使った本格的な高級なインドカレーですね。このカシミールカレーはストロングホット「極辛」なのだそうです。

 

DSC_3184

 

早速、頂きました!鶏肉とナスとヤーコン、エリンギ、人参などを入れました。んー、香りが良い!美味しいカレーです。辛いというより本当に美味しいです。辛さは、帯広のインデアンの極辛を少しマイルドにした感じ。きっと野菜の甘さもあったのでしょうね。とっても美味しかったです。ご馳走様でした!

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Thank you!
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food, 花 flower パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください