体験レッスンラッシュ

昨日から発表会明けのレッスンが始まり、感想文も集まってきた。どの生徒さんも前向きで、また来年も素敵な発表会にしましょうとか、緊張して、少しつっかえたけれど、とても楽しかったなどなど。書いてあり嬉しく思った。そして、今年は特によく弾けた生徒さんの話題が出た。生徒さんから聞いた話では、「今の自分の全てを表現してみようと思った」である。カッコイイ!それくらいでないと人前で演奏は出来ないのかも知れない。

 

今年、最年少で参加した3歳になったばかりのお子さんは、発表会当日事情があってご両親が居ないとうい事もあり心配していたが、泣く事もなく、堂々としていて誰よりも楽しそうだった。私は初めて2歳の子を教えてみたのが、子供は凄いなと思った。

さて、今週は体験レッスンが3本入っており、そのうちの1つは2歳になったばかりの子である。発表会前にお電話があったのだが、その時はまだ2歳前だった。そのうち「1歳ですけど習えますか?」という電話が来るかも知れないと思っていたが、まさか本当に来るとは。しかし、3歳でも4歳でも体験レッスンをしてみて、あまりにも落ち着きがなかったりまだ無理だなと思うお子さんも多く、体験レッスンをしたからといって全てのお子さんが入会するわけではない。大事なのは適切な判断だと思う。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert パーマリンク

2 Responses to 体験レッスンラッシュ

  1. izumihara のコメント:

    「今の自分の全てを表現してみようと思った」⇒素晴らしいですね。
    演奏聴いてみたかったです。

  2. mikako のコメント:

    izumiharaさん、こんばんは!

    多くの生徒さんは失敗したらどうしようと考えますが、
    前向きなこの言葉の通りの演奏で、私も感動しました。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください