倉庫No.1 小樽ビール倶楽部に初参加!

DSC_0944 2015-06-10-18-24-41_deco

 
6月10日(水)
夕方、バスで小樽へ行こうと玄関を出たら、丁度お祭りのピーヒャララの音が聞こえてきて我が家の前を通過しました。子どもたちは1時間授業。レッスンは休みにしました。セブンイレブンを通過しようとした時、誰かにタッチされて振り返ると、幼稚園から高3まで習っていたMちゃんでした。すっかりお姉さんらしくなって、とてもチャーミングでした。今は看護師さんとして働いているようです。頑張ってね!さて、初めて倉庫No.1の小樽ビール倶楽部に参加しました。季節のビール「ボヘミアン・ピルスナー」でプロスト!ちょっと酸味があるビールです。

DSC_0952 2015-06-10-18-57-19_deco

あっつあつのプレッツェル。ビールに合います!2杯目から小さいグラスにしました。ヴァイスのミニサイズが可愛いです。

DSC_0955 DSC_0964

スパイシーなお料理はどれも美味しくてビールがはかいくのです。ボリュームもありました。(^-^)

 DSC_0958 DSC_0959

中でもこのドイツ風のピザが美味しかったです。ライプシュパイゼのメニューとはまた違って、倉庫NO.1のお料理も美味しいですね~。お隣の席はブラウンさんの奥様とお嬢さんでした。昨年、はじめさんの弟のヒロシ君と積丹のお寿司やさんへ行った時に偶然ブラウンさんご一家とお会いして、びっくりしたことを思い出しました。暫くして、小樽ビールの佐藤さんにお会いしました!5月20日、ケギー樽を記念価格でゲットした早朝に3年ぶりにお会いしたのですが、本日は3週間ぶりですね。(^-^)

DSC_0969 DSC_0960

盛り上がっています。活気があって良いですね~。右はスッキリとした「ピルスナー」。一番好きかも。

DSC_0966-001 DSC_0971

ビールマイスターのブラウンさんのお話を聞いて、もう一度「ボヘミアン・ピルスナー」を飲みました。私はミニサイズで。

DSC_0972 DSC_0975

えっ、これから佐藤さんのご案内で醸造所案内が始まるそうです!はじめさんは銭函醸造所へ行くの?と驚いていましたが、倉庫No.1でのツアーは初めてです。そして、何回聞いても面白い佐藤さんのお話ですが、相変わらず面白かったです。小樽ビールは今年20周年を迎えましたが、ドイツビールが生まれて500年経つのだそう!凄い歴史ですよね。ブラウンさんのお陰で美味しいビールが飲めて幸せです。

IMG_20150610_210016

DSC_0973

2階からの眺めです。何とも絵になる素敵な会場です。

2015-06-10-21-52-08_deco IMG_20150610_210827  

倉庫No.1には何度も来ていますが、3階まで行ったのは初めてです。思いがけないツアーにワクワクしました。以前、下に在ったピアノは3階に引っ越して、ツアーに参加していた方(ジャズのピアノの先生)の即興演奏が始まりました。佐藤さんに勧められましたが、ショパンのノクターンだとなんだか…。スケールとアルペジオは全調弾けますが、咄嗟に気の利いた短いパッセージを弾ける事も大事ですよね。

DSC_0965-001  

テーブルの上に在った「乾杯の歌」。何度となく歌われ、周りの人とグラスの下でこっつんこします。

 
IMG_20150610_210004

ダンスも始まって、まだまだ盛り上がり中でしたが、最終列車に乗るために止む無く会場を後にしました。とっても楽しいビールパーティでした。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food, お酒 drinking パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください