トントン拍子に最終日となりました

image

11月7日(金)に入院。10日(月)に手術を受けて、明日退院となりました。約3週間は、やはり長かったです。
最終日の今日は、午前中にリハビリのはずが、まだ呼ばれていないので、昼食後にスタバへ降りてテイクアウトしてきました。今日は何時に呼ばれるのか皆目検討がつかないので、病室でブログを書いています。

今回、入院して驚いたのは、手術を受けてから間もなく歩けた事です。勿論、リハビリして膝を曲げたり筋力をつけなければなりませんが、それでも「歩けた!」という事が、はじめさん共々驚きでした!装具を付けているので、歩く時は膝を曲げられませんが、退院したらピアノも弾けるし、車の運転も出来るそうです。

image

明日、退院だと会計が出来ないとかで、書類提出で今度、外来に来たとき入院費を支払うというシステムなのだそうです。先程、スタバに降りたら1Fのロビーではクリスマスツリーの飾り付けをしていました。そういえば、昨夜のスタバは生演奏でしたが、クリスマスソングでした。シベリウスの「樅の木」も演奏され、サラッと軽やかでした。「もう、クリスマスなのーっ」って、ももちゃんは、ちょっと嫌そうに言っていました。確かに、まだ11月ですものね。

雪が全くなく、病室は暖かいので冬という感じがしませんが、帰宅したら、あっという間に年末ですね..。気持ちを切り替えてレッスンしたいと思います。(°▽°)

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: - パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください