身軽になって心も軽くなった

入院して早6日目。
昨夜、担当医が話していたように身体に付いていた管が全て抜けて身軽になった。「劇的に良くなる」と言うのは、身体より、むしろ心の方なのだと思った。

まだ右足の指先から足首まで痺れが残っていてスッキリしないのだが、車椅子に乗って髪を洗ったらスッキリした。

今日は、噂の総回診だった。白い巨塔のようなイメージで教授を囲み病室を回るのです。患者さん一人一人を見て回って、それぞれの担当医が教授に説明するのですが、私の担当医は若いドクターに任せていました。教授は「痛みは?動くの?」と私に聞いてから「リハビリ頑張って」と一言残して去って行き、担当医は驚いたでしょという表情をして、やはりニコニコしていました。

そういえば、昨日。生徒さん(おかあさん)からお見舞いメールが届きました。

せんせいへ
ピアノはまいにちたくさんではないけど、わすれないようにすこしだけれんしゅうするようにしています。

リハビリをして一日も早くよくなってください。うちのおかあさんも「おうえんしています。」と言っていました。

メールありがとうございました。嬉しかったです。
はい。頑張ります!

これからリハビリの先生と打ち合わせがあり、明日からスタートのようです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: - パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください